スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

紫春期

春めいてきました。
OptioXのスーパーマクロモードがうなる。
そう、オートフォーカスうなりまくり。
なかなかピントあいません(泣)

紫の小花(名前知らなさ杉)

PENTAX OptioX

うーん。いい色だヽ(´▽`)丿

Naturaで軽いカメラに味をしめて(Naturaかえしちゃった。しくしく)、今キスデジをちょっとやすませて(春休み)、OptioXとMEとでうろついてます。OptioX君はくるくる回って花マクロはとてもやりやすい^^v。MEでの古カメラと古レンズと粒状性抜群フイルムの組み合わせは、いい感じです。
いい感じですが、ME、ときどき写真の長辺の片方が暗くなってるなんかもしかしてミラーがおかしくなってる気がします・・・あがりきってないか?やばいな・・・ということにも気づく春なのでした。

あーこんな有名なものさえ名前がでてこないOTL

PENTAX ME / Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 / KonicaMinolta Centuria Super 400

いろんなブログで春マクロががんがんアップされています。
梅や桜は当たり前、よく名前は知らないがかわいい花たちもたくさん。
去年の今頃は寄れないデジカメでいかに寄るかという工夫をいろいろしていましたが、いまやスーパーマクロなデジカメがある時代(去年もあった!?)。デジタルイチガン(カタカナが流行)もブームでマクロレンズも人気できれいな写真がわんさかあります。
しかし寄れば寄るほど個性がなくなっていく感じの写真世界。
寄り寄りのなかオンリーワンなものが撮れるか、というところが今シーズンの課題です。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 11:51:12|
  2. Flowers|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。