スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

頭寒足熱

雪ふりしきり全く音がしない雪山。しかし文明の発展のおかげでぬくぬくと生活できます。電気はつくし、ストーブはあったかいし、なんと露天風呂まであるし。

部屋からお風呂が見えるとなぜ興奮しますか
Canon EOS Kiss Digital / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

部屋から見えるんです。お風呂が。キャーッ!

カーテンを開けるともう一枚薄いカーテン越しにお風呂が。
まさかこんなものまであるとはねぇ。
すだれ風の湯船カバーもステキ。

すだれは風情だ
Canon EOS Kiss Digital / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

ここでプラスチックとかだったら魅力半減ですがさすが。
和風か!?和風だけどメインじゃないから初和風写心はまだ我慢。

お湯出すのも全自動。ピピッとどこかで聞いたことのあるような音をさせてお湯が溜まります。あったかい・・・

足湯こそ冬の贅沢
Canon EOS Kiss Digital / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

足湯しながら酒を飲む。和風か!?和(略
全身はいるのもよいですが、足だけつかっててもポカポカになります。雪降り積もる山奥では足湯でゴー!
スポンサーサイト
  1. 2005/01/09(日) 08:47:23|
  2. EOS Kiss Digital|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。