スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

このワーゲン何色?

モノクロ写真しかなかった時代、写真に色を塗るというのはかなり初期から試されていました。カラーへの欲求はあったんですね。
下のワーゲン、色の答えを書きますが、ぱっと見たときに何色に見えたでしょうか。
ではいきますよ。




このワーゲンは真っ赤です。
もう赤くしか見えないはずです。赤と聞いてからこれが黄色とか青とかにみえるのはそうとう脳をだまさなければならない。私にはもう無理です^^これは誰がなんといおうと赤いのです。
  1. 2005/04/20(水) 23:06:22|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新居紹介

PENTAX OptioX


なんと、あこがれの出窓があるではないですか。


[新居紹介]の続きを読む
  1. 2005/04/16(土) 20:50:04|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

束で数えたことはない

PENTAX OptioX


ほうれん草やネギはありますが、大根まで束で数えます。
このくらいじゃ太くない!という主張ですね。
  1. 2005/04/08(金) 23:02:07|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビッグサイトはマジでかい

ビッグサイト


ビッグサイトはでかかった。
それはそれはでかかった。
前の記事のコピペですが、こういうのやってました。

・東京国際アニメフェア2005
・第32回東京モーターサイクルショー
・2005 FCI アジアインターナショナルドッグショー併催AKUチャンピオンシップドッグショー


[ビッグサイトはマジでかい]の続きを読む
  1. 2005/04/03(日) 10:18:31|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

丸ぽすと@金太郎のお膝元

20050331post01.jpg


見つけました。神奈川県南足柄市です。
マンホでは金太郎。ポストでは丸ポスト。さすがINAKAです。

[丸ぽすと@金太郎のお膝元]の続きを読む
  1. 2005/04/02(土) 08:36:30|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真っ赤な嘘

真っ赤な嘘


今日もいろんなエイプリルフールがあったことでしょう。
一生懸命嘘を考えたんですが思いつきませんでした。
今から「子供が生まれそうなんで帰ります!」といって会社から抜け出そうかなーってくらいです。抜け出しても仕事を誰かがやってくれるわけではないのですが、今週末は帝都でこんなのがあるんですよ。

・東京国際アニメフェア2005
・第32回東京モーターサイクルショー
・2005 FCI アジアインターナショナルドッグショー併催AKUチャンピオンシップドッグショー

だから早く帰って寝ないと、ね!
  1. 2005/04/01(金) 18:27:57|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カナリヤ園

カナリヤ園


今日の物件シリーズ。
にわとりしか売ってないカナリヤ園。



PENTAX OptioX
  1. 2005/03/31(木) 22:31:58|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼からもらったヘルメット

satokochina


私サトコ。サトちゃんの彼女です。

[彼からもらったヘルメット]の続きを読む
  1. 2005/03/30(水) 22:09:47|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダイヤモンド・リング

20050329yuhi01.jpg


たまたま出会いました^^
[ダイヤモンド・リング]の続きを読む
  1. 2005/03/29(火) 21:40:57|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

扉の向こう

ここで音楽の話していいですか。ダメといってももう書き始めているのでしてしまいます。ピアノを習うときドレミが弾けるようになったら「楽しそうにひきましょう」とか「悲しそうにひきましょう」とかもあるようです。押せば同じ音がでるピアノで音階(ドレミファソラシド)を弾くのに楽しそうに弾いたり悲しそうに弾いたりできるんです。これが表現力。楽譜にもおせっかいに書いてあることがあります。昔の楽譜はあんまり書いてないことが多かったですが、最近の曲はフォルテやスラーやスタッカートは序の口。「なめらかに」はなんとなくわかりますが「緊張して」とか「幻想的に」といわれてもどうすればいいかよくわかりません。緊張してって書かれれば自動的に緊張するからいいと思いますが幻想的にっていわれても。でもそれがないと「表情に乏しいです」とかね。としらじらしいことを書いてみましたが、そういう風に思えばそういう風に弾けたり吹けたりします。練習が必要ですが、なんとなくそれっぽくできるようになるものです。理屈じゃないのです。

扉の向こう


ハイ。写真もおなじだと思いました。撮った。押せば撮れる。色きれい。ノイズもなくきれいだ。DIGICってすごいなぁ。じゃない。それもかなり重要だが本質ではない。メーカーの品質保証をやっているわけではない。
ピアノも押せば音がでる。スタインウェイはやっぱ違うなぁ。みたいな。ヤマハもなかなかいい音でるよ。とかではない。すごいピアニストが弾くと、練習曲を弾くだけで感動します。そんなの誰でも弾けるよって曲でもなにかあるのですね。
写真だとどうやってシャッターを押すか。手ぶれしないシャッターの切り方とかじゃない。手ぶれしないことが目的ですか?きれいに見える写真がそこそこ撮れる様になったら、次はどうやって撮りましょう。扉の向こうに行かなければわからない世界があるはずです。向こうをのぞいてみたい。

しかしこんなことを考えているのがだめで、もっとお気楽にやればいいじゃん的な考えもあり、それもそうだなぁ的な日々でございます。でも経験上、お気楽なだけでは何事も上手にならない。一時期悩まないといけないハズだ。

という文章を写真に合わせて書いてみました。
  1. 2005/03/23(水) 17:11:02|
  2. SNAP|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。